安心・安全への取り組み

大月陸送では、「顧客に対して常に誠心誠意に接し、顧客の満足するサービスの提供とクレーム件数の削減及び、顧客満足度の向上を図る」ことを目指し、安全機器の導入を進めています。

Gマーク

大月陸送では、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(社団法人全日本トラック協会)より「安全性優良事業所」に認定されました。
安全性優良事業所とは、これからの貨物自動車運送事業が今まで以上に“安全性”の視点から優良な事業者が選ばれる時代の中で、「社団法人全日本トラック協会」が利用者に、より安全性の高い事業者を選びやすくするための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。
「安全性優良事業所」認定のシンボルマークは、高評価を得た事業所のみに与えられる“安全性“の証です。

評価事項
Ⅰ.安全性に対する法令の遵守状況
Ⅱ.事故や違反の状況
Ⅲ.安全性に対する取組の積極性

認定番号
・本社:2102074
・甲府営業所:2303618(2)

安全性優良事業所認定証

運輸安全マネジメント

運輸・安全マネジメントの導入により、絶えず輸送の安全性の向上に努めています。

運輸・安全マネジメント 結果報告はこちら

安全機器の導入

アルコールチェッカー
アルコールチェッカー

デジタルタコクラフ
デジタルタコクラフ

ドライブレコーダー
ドライブレコーダー

ナスバネット

貨物自動車運送事業輸送安全規則 及び 旅客自動車運送事業運輸規則に基づき、運転者として新たに雇い入れた者、事故惹起者、65歳以上の運転者は国土交通大臣が認定する運転適性診断が義務付けられています。

上記以外の一般診断受診者も今まで、トラック協会に出向いて適性診断を受診していましたが、インターネットを利用し事務所にて24時間(365日)いつでも適性診断が受けられます。

下記が一部診断項目です。

・CGシミュレーションを用いた模擬運転診断
・安全エコ運転診断
・予防安全運転診断
・先急ぎ運転度診断
・思いやり運転度診断

ナスバネットとは、自動車事故対策機構(通称ナスバ)が行っているインターネットを利用した事業用自動車運転者向けの新たな適正診断システムです。